営業マン提案営業 戦略 を紹介するブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 小冊子の原稿づくり!これを見て思ったこと

<<   作成日時 : 2009/04/28 19:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

小冊子の原稿づくり!
章立て構成で迷ったときは、素直に
「 人を動かす 魔法の章立て 」 を使いましょう。

集客用の小冊子は、顧客獲得実践会の神田昌典先生が、
私たち中小企業家に広めてくれた素晴らしい集客ツールです。

その影響だと思いますが、
神田先生が考えた 人を動かす文章構成 「パソナの法則」 を意識して
小冊子の原稿をつくる社長さんが多いように思います。

私も 「パソナの法則」 に代わる 「人を動かす文章構成」 は、
簡単に見つからないと感じています。


神田先生の 「パソナの法則」 を
簡単に紹介いたします。

  1.問題提示・明確化
  2.問題の明確化・問題のさらなる掘り下げ
  3.解決策の提示 証拠の提示
  4.解決策の限定生・緊急性
  5.具体的な行動の呼びかけ   

チラシ広告やDM広告の文章を
この順番に書くと、読んだ相手は行動する!という魔法の法則です。


この 「パソナの法則 」を集客用小冊子用にアレンジすると、
人を動かす 「魔法の章立て」 になります。
    ↓  ↓  ↓  ↓   
 第1章 ---問題・不安・不満の提示
 第2章 ---問題・不安・不満のさらなる掘り下げ
 第3章 ---共感(自己紹介・自己体験)
 第4章 ---解決策の提示
 第5章 ---解決策の提示の続きと、具体的な行動の提示・呼びかけ
      以上で終わり♪

順番は状況によって組み替える必要があります。
いきなり自己紹介や自分がこの小冊子を書こうと思った心境や理由から入っていく
変則形もあります。

また、
解決策の提示を第4章に集約し、
第5章を 「お客様からのよくある質問」 にする形もあります。

その場合は、
「おわりに」の中に 「具体的な行動の提示・呼びかけ」 を盛り込むとよいでしょう。

集客用小冊子の原稿づくりに入るも、
章立て構成が、なかなかつくれない方は、
この人を動かす 「魔法の章立て」 を
素直に取り入れることを強くお薦めします。

あなたが販売する商品やサービスの
   成約率が、かなり高くなりますよ (^o^)

http://www.artinsatsu.com/item/blog/index.html

こちらのサイトより引用しました。
活用されてみてください。
宣伝ではありません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

E−BOOK営業マン特集(良品のみ選んでいます!)

 2007年トヨタ営業ナンバーワンを達成した裏技完全公開!

2007年トヨタ営業ナンバーワンを達成した酒井亮のアナタの営業成績が全社でトップになる9つの攻略法とたった1つの裏技完全公開!



元リクルートのトップ営業マンで営業コンサルタント「業とは物を売るのでなく、自分という人間を売り込む職種なのです。 そして物を売る以前に、まず”感情をもった人間を相手にしているのだ”」

その部分にさらに具体的で細かなテクニックを組み合わせることによる礒崎式トップ営業マン養成マニュアル



皆が私の言葉から何かを得よう、何かを吸収しよう、と一生懸命に耳を傾けるようになったのです。王者のセールス・マニュアル 

私の説明はメチャクチャ分かりやすいようです。王者のセールス・マニュアル!



 「まずは営業の●●を知るだけだよ。 それだけで、才能や感性で売ってる人に勝てるよ。」ダントツ営業マン養成プログラム
1:営業の原則を知る。2:いくつかのテクニックを使う。「ダントツ営業マン養成プログラム」


 これだけ話せば「必ず契約が挙がる」生命保険営業トーク!

現役トップ生命保険営業マンがあなただけに教えるこれだけ話せば「契約が挙がる」生命保険営業トーク!



プロファイリング営業術!世界で活躍する現役トップセールスたちのセールストークに隠されているシークレット(秘密)の解明に挑戦しました。
エキスパートモデリングテクノロジー,サブリミナルパーシュエイジョンの知識と経験を用いて、プロファイリング営業術 を完成させた!






女性にプレゼントを贈る

女性にプレゼントを贈るならこちら
通販Shop!男が贈って 女性に喜ばれるモノ100選!



小冊子の原稿づくり!これを見て思ったこと 営業マン提案営業 戦略 を紹介するブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる